知っておくべき歴史の真実 ユダヤ人を救った日本人は、他にもいた!

皆さん、こんにちは、瀬戸内の海に生きる男 

 

WEBライターのトンチーです。


私は、日本史が、大好きです。しかし知らない歴史の


真実が、あまりにも多いですね。

 

今や世界を牛耳っているのは、ユダヤ人と華僑ですが、


そのユダヤ人の命を救った人がいたからこそ、今があるわけです。


ドイツ ナチスによって迫害を受けたユダヤ人は、


ホロコーストなどで、よくご存じだと思います。


アウシュヴィッツ強制収容所 ポーランド、クラクフからナチスによるユダヤ人迫害の場所へ。


本当に悲惨な事件だとつくづく思いました。

 

皆さん、ユダヤ人を救った外交官といえば、


杉浦千畝さんが、有名ですよね。しかし、私が、今日


ご紹介する人は、杉浦さんより、2年も前にシベリアから


逃れてきたユダヤ人を救った樋口季一郎さんという人物です。


名前を聞いてもピンとこないと思いますが、残念ながら


彼の偉業が、歴史に埋もれているのは、寂しいですね。


もっとこの機会に沢山の人に知って貰いたいと思い


投稿しました。


当時、独は、同盟を結んでいましたが、樋口季一郎さんは、


ユダヤ人を救うべく東条英機さんに打診し、これに賛同して、


当時のナチスに対して、この件に関して、はねのけて意見を


貫きました。


教科書に無い実話 第5話 占守島の戦い 奇跡の将軍 樋口季一郎 「あなたを忘れない」【歴史の真実】