今話題の尾畠春夫さんこんな所が、凄すぎる。

今話題の尾畠春夫さんの経歴が凄すぎる。

 今月12日から、山口県周防大島町で、行方不明になった藤本よしきちゃん

 が、15日午前6時半頃山中で発見、保護される。発見者は、大分県

 尾畠春夫さん78歳です。

 この方は、以前行方不明となった徳永暦ちゃんの捜索にも加わって無事

 保護されました。

 

レスキューチーム3 [ダウンロード]

レスキューチーム3 [ダウンロード]

 

 

 65歳まで、鮮魚店をされ、その後日本列島の旅に出られ旅先の地元の人に

 親切にされその恩返しをきっかけにボランティア活動に入られたようです。

 宮城、熊本地震、東日本の大震災、広島の土砂災害など数々の場所で、人の

 為に尽くされているようです。

 ボランティア活動をされている中では、かなり有名だそうです。

 「かけた情けは、水に流し、受けた恩は、石にも刻む」

 尾畠さんが、インタビューされた時の自分の信念を語られた価値ある言葉

 だと思います。わたしもこの言葉は、大好きです。

 日本にもこんなボランティア活動の一線で活躍している人がいることに

 誇りを持ちました。

 


【海外の反応】よしきちゃんを無事発見!発見したのは経験豊富な男、尾畠春夫さん!海外「Oh~グレイト!」「何者なの」「まさにヒーローだ」【日本人も知らない真のニッポン】