天皇の先生になった男

皆さん、こんにちは、歴史大好き沖太郎です。


戦後70年ニッポンの肖像 1回 日本人と象徴天皇 戦後はこうして誕生した

 

もうすぐ平成の世も終わろうとしています。

 

以前から私は、平成は、30年の区切りで終わるのでは

 

ないかと自分なりに予測していました。

 

というのも、今上天皇は、ご高齢になられていますし、

 

もし、亡くなる事も不思議では、ないかな?と不謹慎

 

な事も考えて切りのいい30年に何か大きな変化がある

 

と予測していました。

 

これは、天皇ご自身が、やはり、熟慮の上次の後継者

 

の事を考えていたのかと思うと当然といえばそうかな

 

と思います。

 

戦後70数年経ちます。色々問題が、山積みです。

 

敗戦して経済で、奇跡的に発展した国は、日本、ドイツ

 

以外知りません。


151119 【録画】新刊『米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす』刊行記念 クロストークカフェ

 

話が、長くなりましたが、本題に戻ります。

 

現在の天皇に教育、また、縁あって、美智子様との愛の

 

キューピットに成られた方が、小泉信三さんです。

 

この方は、父親が、福沢諭吉さんと親交があり、

 

父の死後も可愛がられたそうです。

 

慶應義塾大学の塾長をされ、天皇の教育者として

 

大抜擢されました。

 

先日NHKの歴史ヒストリアで、詳しく存在を

 

知ることになりました。

 

本当の日本の歴史を知るためにも色々な角度

 

から、真実の日本を知るべき時が来たと思い

 

ます。


歴史秘話ヒストリア「“天皇の先生”になった男 小泉信三 「象徴」とは何か」 - 18.12.12