あの天覧ホームラン試合には、凄い裏エピソードがあった!

皆さんこんにちは!ネットビジネス始めた方参考にして貰えば幸いです。

 

瀬戸内の海に生きる男トンチーです。

 

【A8.net】無料会員登録(広告掲載)|PC・スマートフォンに対応した簡単・安全・安心のアフィリエイトはA8.net


天覧ホームランと聴いて10~20代の若い方は、なんの事?と言われるかもしれませんね。


往年の方でしたら、大抵の人は、聞いた事があると思います。


天皇陛下をお迎えした1959年6月25日午後9時12分に衝撃的なプレーが起きたのです。


あのスーパースター長嶋茂雄が、天覧ホームランを打ったのです。


天皇陛下がご退席される3分前の事だったのです。


ルーキーであった長嶋は、20日間スランプ状態で、調子が良くなかったそうです。


それで、何とかしてこのスランプを脱したいと考え、前日に新聞に自分が大活躍をして


ヒーローインタビューの記事が、でているようにイメージして書き綴ったそうです。


強く何度もマジックで書き殴りました。


「自分は、この大イベントでチームの勝利に貢献出来るようホームランを打つ」と


強くイメージしたそうです。


そして翌日あの天覧ホームランが、実現したのだそうです。


【天覧試合】 長嶋茂雄 【9回裏 サヨナラ本塁打】


脳は、自分が強くイメージすると、本当にその通りになる証になりましたね。


皆さんも思いは、必ず実現します。プラス思考で明るく生きていきましょう!


ネットビジネスを始めた方、躓いてどどまっている方心理学的にもイメージトレーニングは、重要ですね!

 

「成功実現」イメージ・トレーニング法―あなたの能力を引き出すために (サンマーク文庫)
 

 

【A8.net】無料会員登録(広告掲載)|PC・スマートフォンに対応した簡単・安全・安心のアフィリエイトはA8.net